デリカテッセン イーハトーヴ

平成28年7月19日、社会福祉法人 青葉仁会(事業所:デリカテッセンイーハトーヴ)が、一般社団法人日本惣菜協会が認定する「JmHACCP(一般社団法人日本惣菜協会HACCP認定施設)」認定施設として認可されました。(認可製品:「世界にひとつだけのカレー 『チキンカレー』」)
「HACCP」(ハサップ)とは、食品製造施設の衛生・品質管理基準のシステムのことで、「Hazard Analysis and Critical Control Point」の略。「危害要因分析必須管理点」とも訳され、食品加工の工程において危害要因(異物混入・食中毒発生)を分析し、その上で必須となる管理ポイントを挙げ、重点的に管理するシステムのことです。

●就労移行支援事業

●就労継続支援事業A型

●就労継続支援事業B型

 デリカテッセン イーハトーヴには、食品加工、弁当・惣菜の製造、喫茶「Sora」の3つの仕事があります。 当事業所では利用される方がこれらの仕事を実践することで、責任感や使命感を感じ、一人の社会人として成長することをお手伝いしています。
 同時に、一般の企業への就職のための訓練や、その人らしく働ける仕事の創造、経済的な自立のための職場の整備など、「働く」ことに関する様々なニーズにお答えしています。

サービス紹介 >就労支援